PR

SKIMAの評判は?コミッション文化を軸にしたオーダーメイドサービス!

投稿日:

こんにちは。カラット(@charatme)です。

好きな絵描きさんが自分のために絵を描いてくれたらいいのにな。
なんて思うことはありませんか?

今回は、そんなできたらいいなを叶えてくれるサービス
SKIMA(スキマ)」についてご紹介できればと思います!



SKIMA(スキマ)とは?

海外のコミッション(Commission)文化を日本で広めることを目標にしている
SKIMA(スキマ)」。

日本ではコミッションはまだなじみが薄い文化です。
そもそも「コミッション」とは何なのでしょう?

たとえば好きな絵描きさんに自分だけの絵を描いてもらいたい時
どのようにすれば描いてもらえるでしょうか?

TwitterやPixivで本人に直接リクエストを飛ばす!

……これは正しくありません。

相手が既に友達であったりすれば、うまくいくこともあるかも知れませんが
それほど付き合いのない場合は「いや、誰やねん」ってなります。
最悪無視されます。

仲良くなって直接リクエストするとか、そういう方法がないことはないですけれど
そこまでの関係性を構築する方がよっぽどハードルが高く感じますね。

応援しているうちに自然とそういう関係になるのが理想ではありますけれど。

では、結局何が正解なのでしょうか?
その答えは、海外のコミッション文化にありました。

コミッション(Commission)とは?

海外では、お金を出してクリエイターさんに直接仕事を依頼する文化があります
クリエイターの方は「絵を描きます!」「文章書きます!」と依頼を募り
それに対してファンの方はクリエイターに直接依頼します。

たとえば、DeviantArtといった海外のイラストSNSなどでは
直接メッセージによる仕事の交渉が行われています。
このタイプのやり取りでは、ファンの方が直接クリエイターに利益を還元できるところもポイントですね。

SKIMAの仕事の基本は「コミッション」

さて、話をSKIMAに戻します。
SKIMAは、先ほど説明した「コミッション」という文化の考え方を軸として
自分の得意なことを活かしたオーダーメイドのサービスを出品できるサービスです。

例えば、「イラスト作成」「アイコン作成」「ロゴ作成」「似顔絵作成」などの絵に関するものや、「シナリオ作成」「ネーミング・キャッチコピー」などの文章系などが代表的です。

他サービスとの違いは?

同じように自分のスキルを出品するサービスとしては、「ココナラ」や
クラウドソーシングサービスでは「ランサーズ」「クラウドワークス」などがあります。

どのサイトも依頼や提案が行えるところは変わりません。
好みで選んでよいと思います

ただ、その中でもSKIMAはイラストや小説などに特化したサービスであることが特徴です。

SKIMAの価格は安すぎ?

よく言われるのが、報酬が安すぎる問題
SKIMAに関しても最低価格設定は1,000円から、となっています。

これは依頼者からすれば価格が安くてとても良いのですけれど
クリエイター側からすれば低賃金のとんでもブラック労働ではないかと思われがちです。
頼む方も気が引けてしまうかもしれません。

しかし、実際のところ1,000円で出品している方は少ないです

そもそも価格設定はクリエイターさんが自分でやっていることですし、
キャラの追加や厚塗りなどの時間がかかる描き方など、難しい対応に関しては基本料金とは別で追加料金を取っていることが多いです。

クリエイターが搾取されているという話題はよく出ますし問題と思いますけれど
SKIMAの価格自体は今のところそこまで気にされなくてもよいかと思います。

ちなみに、普通に数万円以上で出品している人も沢山いらっしゃいます。
お互いが納得いく価格で相手を見つけましょう!

SKIMA(スキマ)の使い方

それでは、実際にSKIMAの使い方について説明していきます。

まず、SKIMAのアカウント登録は無料です
メールアドレスとSMSによる電話番号認証を行えばサービスが使用できるようになります。

下のバナーからサイトに飛べます。


あなたが出品者なら

イラストを販売する場合を例に説明します。

1.商品(イラスト)の出品

まずは商品(イラスト)の出品を行います。
商品の説明と画像を登録し、価格などを設定して出品完了です。

2.購入申請を承認

商品(イラスト)の購入申請が届いたら、「承認」ボタンを押してイラスト制作を受注しましょう。

3.イラスト制作、納品

購入者からの代金支払いを確認できたら、イラストの制作を開始しましょう!
イラストが完了したら、納品して取引完了です。

あなたが依頼者なら

イラストを購入する場合を例に説明します。

1.イラスト制作をお願いしたいクリエイターさんを検索

「商品を検索」から、イラスト制作をお願いしたいクリエイターさんを探します。

2.イラストの制作依頼

イラスト制作をお願いしたいクリエイターさんを見つけたら、「購入へ進む」ボタンを押して購入申請を行います。
不明点や気になる点がある場合は、事前にメッセージで質問することもできますよ。

3.代金の支払い

購入申請が承認されたら支払いを行います。
支払い方法はクレジットカード、コンビニ払いから選択できます。

支払った代金についてはすぐに出品者に支払われるわけではなく、
一旦SKIMAが代金を預かり、きちんと取引が完了してから出品者へ支払われます。
「代金を支払ったのにイラストが納品されない…」なんて心配もいらないので安心です。

4.イラストの納品

無事にイラストが納品されたら、「取引完了」ボタンを押して取引終了です。
取引が完了したら出品者の評価も忘れずにしてくださいね!

おわりに

SKIMAのサービス紹介はいかがでしたか?
こういったサービスをうまく使う人が増えて、クリエイターの方々の活動が活発になればいいなと思う次第です。
以上、カラット(@charatme)でした。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCHARATをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
簡単!可愛い!アバターメーカー「CHARAT」の広報担当のカラットです♪ よろしくおねがいします♥

-PR

Copyright© CHARAT(キャラット)ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.