似顔絵

ペットの似顔絵をオーダーするなら?

投稿日:2018年9月29日 更新日:

こんにちは、カラット(@charatme)です。

当サイトには「ねこメーカー」という猫のアイコンが作れる似顔絵メーカーがありますけれど
もっと別のタッチや他の動物のイラストが欲しい、といった場合には、インターネットでペットのイラストを依頼して似顔絵を描いてもらうサービスを利用するという方法があります。

イラストレーターに依頼する場合には細かいリクエストに応じてもらえますし、小物にペットの似顔絵を描いてもらってオリジナルグッズを作るなんて事も出来るところもあります。
そこで、今回はペットの似顔絵が依頼できるサイトで私のおすすめとその依頼方法について紹介していければ思います。

多くのイラストレーターが集まるサイト『ココナラ』

ココナラ
画像出典:ココナラ
まず最初に紹介するのが、クラウドソーシングの定番サイト『ココナラ』です。

大体のクラウドソーシングサイトは似顔絵作成を取り扱っていますけれど、ココナラの特徴としては『ペットのイラスト作成』という専用カテゴリが設けられていること

また登録者も多いので好みのタッチのイラストレーターさんを見つけやすく、低価格であることが多いことから依頼のハードルが低いことも魅力となってます。


余談ですが、ココナラで使われている『出品』という言葉の意味は、「登録者がその人の知識や技術などを使って依頼者の要望に応えます」ということらしいです。
そのため一言にペットの似顔絵依頼と言いましても、その中身は登録者の数だけ存在し、リアル系・デフォルメ系・可愛い系など絵柄も多彩です。

また、ココナラではイラストレーターが描いたイラストの表示とは別でお気に入りに登録された数も一覧に表示されていますので、一目でその出品物の人気度を把握することができます。
それ以外にも、すでに購入された方が評価や感想を書いていますので、それらを見てから購入を検討することができます。

ココナラでは完成したイラストは全てデジタルイラストなので、依頼から受け取りまでオンラインで済ませることができます
ちなみにデジタルイラストと言ってもペットの似顔絵をデジタルで描く人もいれば紙や布に描いたアナログイラストを撮影してデジタル化するイラストレーターもいます。
デジタルイラストであるため例えばスマホの待ち受け画面にするときにとても便利です。

またココナラでは犬や猫はもちろんのこと、鳥や爬虫類、さらには昆虫まで描いてくれるイラストレーターがいます

そのため「ペットのイラストを依頼したいけど、マイナーなペットだからだめかな。
とあきらめていた方も、一度ココナラで依頼を受け付けてくれるイラストレーターを探してみることをお勧めします!

依頼から納品への流れ

ここからはココナラでの依頼から納品までの大まかな流れを紹介します。
ペットの似顔絵を依頼したいイラストレーターが見つかったら、つぎにココナラの会員登録(登録料無料)をします。
もし気になるイラストレーターに質問がある場合は購入前に出品者に質問をすることもできます。

購入したいサービスの説明ページ右側に購入画面に進むためのボタンがあるのでそれをクリックし、サービスの決済をします。
※決済方法はクレジットカードやケータイ払いのほかにコンビニ払い・銀行振り込み・電子マネーの5種類

決済を終えるとトークルームという出品者と購入者が1対1で対話をすることのできる非公開掲示板が使えるようになります。
ここで必要事項を記入の上、似顔絵にしてほしいペットの写真を送信します。
あとは作業の打ち合わせなどで出品者とトークルームでやり取りをして完成を待ちます。

最後に……
無事イラストを受け取ったらぜひ評価をしましょう!

飼い主のイラストも描いてもらえる『オレンジスマイル』

オレンジスマイル
画像出典:オレンジスマイル
オレンジスマイルは人の似顔絵通販サイトなのですが、このサイトに登録しているイラストレーターさんの中にはペットの似顔絵を描いている人もいます。
そのためこのサイトではペットだけでなく飼い主もペットと一緒に似顔絵として描いてもらうこともできます。

『こんなシチュエーションでペットと飼い主のイラストを描いてほしい』といった要望にも応えてくれます。


たとえば...小型犬が小さくなった飼い主を背中に乗せて歩いているイラストなども可能です!
写真ではできない、イラストだからこそできるシチュエーションを実現することもできますね。

オレンジスマイルのイラストは全てアナログイラストで、完成品が郵送される形式になっています。
さらにこのサイトの大きな特徴として『注文したイラストの下絵を購入者が見て、納得ができたら入金をする』というシステムが導入されています。
もし下絵を修正してほしい場合には基本的に2回まで無料で受け付けてもらえるので、納得のいくペットの似顔絵を描いてもらえます。

依頼から納品までの流れ

注文をするにはまずペットの似顔絵を描いてもらうイラストレーターを決めた後に、サイトに設置されている専用の申込フォームから申し込みます。
数日後指名したイラストレーターから返事のメールが来ますので、その際に送られてきたヒアリングシートに記入をし、イラストにしてほしい写真と一緒に返信します。

イラストレーターの方で問題がなければ見積金額と下絵の製作を開始する内容のメールが送られてきます。
しばらくするとイラストレーターから下絵が送られてくるので、下絵に納得できた場合には指定の銀行口座に入金をします。
また一部の似顔絵師では代金引換も可能です。

入金の確認が取れたら制作開始の案内メールが届き、イラストの仕上げ作業が行われます。
イラストが完成したら郵送で届けられます。

ペットの似顔絵がグッズ化!『うちの子noe』

うちの子noe
画像出典:うちの子noe
うちの子noe』では澤柳房恵さんというイラストレーターの方がペットの似顔絵を描いています。
このサイトの特徴は何といってもペットの写真を似顔絵にした上で、手作りのグッズ化ができるという事です。
デジタルデータをプリントするサービスは多々ありますが、手描きというのは珍しいのではないでしょうか。

グッズの種類は、小さくてかわいらしい素焼きのフラワーベースや実用的なお散歩バッグやTシャツ
その他、花が飾られたアクリル板やグッズとしては珍しい傘などがあります。
また種類は限定されますけれど持ち込みも可能です。

それらのアイテムに直接ポスターカラーやアクリルでペットの似顔絵を描いてもらうことができます。


お気に入りのスマホポーチにペットの似顔絵を描いてもらったり、
傘に似顔絵を描いてもらって持ち歩いたりと、いつでもペットを身近に感じるといったこともできます。

ペットの似顔絵だけでなくオリジナル要素も欲しい、といった方におすすめです!

依頼から納品への流れ

うちの子noeでの注文はサイトにある入力フォームから行います。

この時に似顔絵を描いてほしいペットの写真を数枚送信します。
しばらくすると、確認の連絡が届くので希望する似顔絵の詳細を伝えると、下絵の製作が始まります。

下絵が完成したら確認の連絡が来ますので、確認後に制作代金を入金します。
その後、うちの子noeにて入金の確認が取れ次第似顔絵の仕上げが行われます。
完成したイラストやグッズは郵送で手元に届けてもらえます。

好みのイラストレーターやサービスを探そう

これまで紹介した3つのサイトを含め、ペットの似顔絵を描いてくれるサイトやイラストレーターさんは様々な特徴を持っています。
その中でイラストのタッチ・予算・形式などを考えてあなたにあったイラストレーターさんを探してくださいね。
あなたとペットの思い出作りに役立ててください。きっと大切な宝物になるはずです!

以上、カラット(@charatme)でした。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCHARATをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
簡単!可愛い!アバターメーカー「CHARAT」の広報担当のカラットです♪ よろしくおねがいします♥

-似顔絵

Copyright© CHARAT(キャラット)ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.